株式会社片桐紙器

[プライバシー・ポリシー]

サービス体制

より強く、より安全に保護性能が求められる段ボール

段ボールは自由に形状を作ることができるため食品から花弃、酒類、家具、電化製品、そして精密部品まで、包装及び、緩衝材としてあらゆるものに対応します。用途や目的に応じてもっともふさわしい形状を設計し、パッケージとしてのデザイン、印刷をオリジナルで行っています。水産物などには防水コーティングを施した特殊素材を使用することもできます。軽量で扱いやすうえ、保護性能が高く強靭。
段ボールはますます多様化する物流業界に不可欠な資材なのです。

より強く、より安全に保護性能が求められる段ボール

市場ニーズの多様化による「多品種少量生産」に対応するため、注文は数量の多少に関係なく受注しています。同じ野菜のパッケージでも、お客様の希望に応じてそれぞれにオリジナルの製品をつくります。
パッケージは「商品の顔」として販売促進における大切な一翼を担っています。わたしたちは多彩なノウハウと独創的なプランニングによって、商品の魅力を効果的に最大限引き出せる優れたデザインの提案・パッケージ製作に取り組んでいます。

業界唯一。コールゲートメーカーと直結した仕入れ体制

工場敷地内には棟続きでコルゲートメーカー「レンゴー旭川工場」が隣接しています。段ボール資材においては国内トップシェアを占めるこのメーカーは、高い技術と設備、システムを持っており、同社との共同作業は私たちの仕事に数々のメリットをもたらしています。確実でこまかな品質管理、スムーズな連絡業務、特注への速やかな対応。さらに輸送コストのかからない即納体制はお客様へも、スピーディーな対応と価格の引き下げというかたちで届いています。必用な時期に必要な数量を納入するなど、こまかなサービスも行っています。